能登がき 能登がき 夏が旬の「能登がき」。貴重な海のミルクをぜひ。

昔から牡蠣といえば"Rの付く月"と言われ、冬が美味とされていますが、天然の岩がきは、産卵前の夏が旬。当店が仕入れるものは、漁の期間が短く、8月半ばまでしか味わえない貴重な「能登がき」です。厳選された漁場でとれた貴重なかきで、いわゆる"能登の岩がき"とは違います。能登半島のつけ根に近い石川県羽咋市(はくいし)からちょっと北に行ったところにある水深10mほどの海底の岩場で、わずか3人の漁師が素潜りで獲る稀少な天然もの。その日上がったものだけを直引きしています。濃厚な能登の海のエキスを存分にお楽しみください。

能登がき穴子利尻うにビワマス石もずく