ホタルイカ ホタルイカ 春の訪れを告げる「竜宮の使者」がやってきました。

春の訪れとともに旬を迎える「ホタルイカ」。触手の先にはそれぞれ3個の発光器がついており、何かに触れると発光。海表近くに浮かび上がって、怪しい光を海面に漂わせる姿が神秘的なところから、地元ではホタルイカを「竜宮の使者」と呼んでいます。
3月の産卵直前が一番美味とされ、口のなかに入れると柔らかくむっちりとした食感で、独特の甘味が広がります。特に赤ワタのもつ濃厚さがクセになる味わい。良質のタンパク質を含み、内臓にはビタミンA、Eが含まれており、栄養もバツグンです。

ホタルイカ利尻ぎんなん草利尻のり